2/5 公開シンポジウム「論理と感性の新たな学際研究に向けて」

公開シンポジウム「論理と感性の新たな学際研究に向けて」

Toward Global Research for Logic & Sensibility

慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター 主催

慶應義塾大学 思考と行動判断の研究拠点 後援


  • 2014年2月5日(水) 13:00~18:00
  • February 5 (13:00-18:00), 2014
  • 慶應義塾大学三田キャンパス 東館6F G-sec Lab (最寄駅:JR 田町、地下鉄三田又は赤羽橋) (キャンパスマップ)
  • G-Sec Lab, 6th Floor of East Research Building, Mita Campus of Keio University (Campus Map)

プログラム:

13:00
坂上雅道(玉川大学脳科学研究所)
「幸せの相対性理論」
指定討論者:
渡辺茂 (文学部心理学専攻)・伊澤栄一 (文学部心理学専攻)
14:00
前野隆司 (慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科)
「ヒトとロボットの論理と感性のデザイン」
指定討論者:
宮坂敬造 (文学部人間科学専攻)・川畑秀明 (文学部心理学専攻)
15:00
北原義典 (日立製作所中央研究所)
「説得行動において論理情報をカバーする感性情報」
指定討論者:
皆川泰代 (文学部心理学専攻)・岡田光弘 (文学部哲学専攻)
16:00
今井むつみ (慶應義塾大学環境情報学部)
「乳幼児の言語発達にみる論理と感性 (仮題)」
指定討論者:
矢田部清美 (論理と感性のグローバル研究センター)・伊東裕司 (文学部心理学専攻)
17:00
三村將 (慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室)
「論理と感性の神経心理学」
指定討論者:
梅田聡 (文学部心理学専攻)・安藤寿康 (文学部教育学専攻)
18:00-18:40
懇談会 (軽食)

*会費無料・事前登録は不要です.
フライヤーはこちら


主催:慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター
後援:慶應義塾大学「思考と行動判断」の研究拠点

Back to all news

公開日時: January 24, 2014 09:53


Copyright © 2017 慶應義塾大学「思考と行動判断」研究拠点